保育士の仕事着・・・エプロンはアップリケ派?プリント派?

仕事着・物

このような方に見てほしい・・・

✅保育士さん
✅新しいエプロンを買おうかな?
✅エプロンに違いはあるのかな?
✅プレゼントするならどっち?

この記事を書いた人

夫と子1人(小学生)の3人家族。保育士10何年やってます。幼保連携型認定こども園の正職を辞めて、フルでパートになったカナミです。
☞コチラもよろしければ!―自己紹介☆カナミせんせいのプロフィール

❶あなたのエプロンを選ぶポイントは?

皆さんはエプロンはどんなふうに選んでいますか?

私はデザイン重視!
可愛いのがいいです!

カナミ
カナミ

気に入ったのがいいよね〜

そうです、選ぶポイントは人それぞれ。

💡デザイン
(キャラクターとかしかけとかカラーとか)

💡機能性
(乾きやすいとか季節感、布地、ポケットの位置とか)

💡コスパ
(安いとか)

・・・様々あるけど、今回は、布地の《アップリケ》か《プリント》についての記事です!

❷《アップリケ》と《プリント》の違いをチェック!

今回は同じお店で売られているエプロンで比較してみました。

料金¥1980
素材先染め生地/ツイル
組成本体:ポリエステル65% 綿35%
ノーアイロン
こだわりフェルト地アップリケ
4.67
レビュー167件
料金¥1980
素材ツイル
組成【総柄】本体:ポリエステル65% 綿35%
【その他】ポリエステル100%
ノーアイロン
こだわりプリントならではの表現
4.71
レビュー21件
料金どちらも¥1980で同じ
素材《アップリケ》先染め生地/ツイル
《プリント》ツイル
・・・《プリント》の方がツルツルです
組成《アップリケ》本体:ポリエステル65% 綿35%
《プリント》【総柄】本体:ポリエステル65% 綿35%【その他】ポリエステル100%
・・・同じように見えるけど《プリント》の【その他】ポリエステル100%だと、見た感じも違います
ノーアイロンどちらも○
こだわり《アップリケ》フェルト地アップリケ
《プリント》プリントならではの表現
・・・ここの好みがあると思います
《アップリケ》4.67
《プリント》4.71
・・・《プリント》の方がいいけど、気になる程の差はありません
レビュー《アップリケ》167件 
《プリント》21件
・・・圧倒的に《アップリケ》の方が多いです

❸個人的な《アップリケ》と《プリント》の違い

いかがでしょうか。

見ていただくと、アップリケは温かな感じはしますし、プリントはきれいですよ✨

ちなみに、私のエプロンは、この記事を書いている年度は3着全てプリント仕様です。

でも、プリントが良くて選んだわけではなく、【tupera tupera】【ばけたくん】【せなけいこ 】のエプロンで探して気に入ったのがプリント仕様だった感じです。

アップリケもプリントもいいと思います。

強いて言えば、アップリケはよく毛玉ができて毛玉取り器が必要なイメージ
何年も着ていて、毛玉取りすぎてアップリケに穴が開いたことがあります😅

プリントは、今回比較に使ったものはノーアイロンでいけるようでしたが、私のプリントのエプロンはしわになりやすく目立つのでアイロンは欠かせませんでした。(「私の」エプロンは!ですよ~)

tupera tuperaの記事はコチラ☞【絵本】2、3歳児さん、tupera tupera「まわるよる」好きです

❹プレゼントするなら《アップリケ》かな〜

実は、この記事を書いた理由は、職場の先生が、私のエプロンを見て「私もね、エプロン買ったの!はらぺこあおむしの買ったんだけどね、届いたらそのタイプ(プリント)だったの。やだな〜って思ってさ!」って言われて、気にする先生もいるんだな〜と思ったところからです。

まぁ、その先生は、つまり、プリントは嫌でアップリケが良かったとのことです。

レビューもアップリケの方がプリントの8倍くらい多いから、アップリケを購入する方が多いのかな〜?

なじみがあるのはアップリケかも。
プリントのエプロンってわりと新しい仕様?

無難に本当に使ってくれそうなエプロンであれば、アップリケ!

もちろん、普段からプリントのエプロンを着てるってのが分かってるならプリントでいいと思います♫

コチラもどうぞ☞保育士の同僚が退職・・・贈るのはエプロンが嬉しい

さいごに

仕事ってただでさえ大変!

だからこそ、自分的にもいいなって思えるエプロンで、子どもたちや職場の方や保護者さんと話が広がるのっていいですよね。

お子さんだったら、エプロンに描いている絵やボタンに「これなに〜?」「これは〜?」って言ってくるのが可愛いです♡

職場の方や保護者さんだと、「え〜、その絵本、見たことある〜」とか話したりね。

愛着のある仕事着を選んで仕事も楽しみましょう〜

ではまた👋


カナミ